• 製品情報 Products

医療ソリューション

全自動採血管準備装置

BC・ROBO-8001RFID

お客様の声から生まれた、最先端。

全国2,000施設を超えるお客様の「ニーズや課題や知恵」により、採血管準備装置が新たな進化を遂げました。

おもな特長

●エラーを自動判断し、ユニット復旧・経路変更。

 
●新たなオートローディング機構と、最大3,400枚の大容量に対応したプリンタを搭載。よりスムーズなラベルロールの送り出しを実現。
 
●指定時刻に自動電源オン。終了時は自動で初期化し、翌日のスムーズな起動が可能。

仕様
項目仕様 / 性能
適用採血管 外径:φ12〜18mm
長さ:75〜113mm
ゴム栓、フィルム栓、プラスチック栓、栓無し分注管、尿スピッツ管
(形状によっては使用できないものもあります)
処理能力 12秒/1患者(4本の場合) 連続発行時300人/時間
採血管収納本数 標準供給部:100本
少量供給部:35〜50本(採血管の形状により異なります)
トレイ収納個数 空トレイ積み重ね個数:20個
発行済みトレイ平面待機個数:4個(2ユニット構成の場合、ユニット構成により異なります)
発行済みトレイ積み重ね個数:20個
印字方式 ダイレクトサーマルまたは熱転写
印字種類 バーコード:code128,code39,JAN,ITF,NW-7(codabar)
文字:英数字、カナ、ひらがな、記号、漢字
RFID各種印字機能 90度/180度/270度回転、LINE、BOX、白黒反転、文字間隔設定
プリンタ自己診断 ペーパーエンド検出、ヘッドオープン検出、エレメント切れチェック、ニアエンド検出
ラベル 30×50、35×50、30×60mm
RFIDラベル使用可能(オプション)
※装置の安定稼働のために純正ラベルをご使用ください。
ラベル用紙のセット オートローディング
バーコード検証機能 ラベル貼付後にバーコードリーダで読み取り検証
プリラベル・キャンセル管ラベル検知機能 プリラベル・キャンセル管ラベル上に重ね貼りを行う
採血管混在検知機能 管長、管径、キャップ色を検出し正誤判定
自動復旧機能 エラー発生時にユニット単位で復旧動作を行い継続して発行動作を続ける機能
標準ソフトウェア ・上位システムとの接続方式
 IHE LBLプロファイル準拠、TCP/IP、RS-232C簡易手順
 (BC・ROBO通信仕様書を参照ください)
・連続発行/外来発行/病棟発行/外来優先発行/緊急割り込み発行/再発行
・ラベル貼付位置は容器毎に設定可能
・ラベル印字フォーマットは容器毎に設定可能
・患者データの非表示切換
・自動起動、自動学習
・時間帯別患者数等、統計データのCSV出力
電源 単相AC100V 50/60HZ
消費電力 530VA(2ユニット構成の場合)
外形寸法 745(W)×780(D)×1220(H)
(2ユニット構成の場合、トレイ収納部・パネルPCの高さは含まず)
本体重量 370kg(2ユニット構成の場合)

●外観、仕様は改良のため、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。
●オプション:パッキングユニット、ラック立てユニット、自動搬送採血台(RFID対応有)
  ※各オプションユニットは1オプションのみ接続可能です。
●最大接続ユニット数は5ユニットまでとなります。

 

修理などのご依頼はこちら

サポート

0120-585-194

土日曜・祝日を除く AM9:00〜PM6:00

製品についてのご質問・お問い合わせ

サポート

 


PAGE TOP